インフルエンザと口内環境

丸山歯科医院学生実習

 インフルエンザが猛威をふるっていますね。当院の周辺の学校でも最近まで学級閉鎖の嵐でしたが、やっと落ち着いてきたようです。

 インフルエンザにかかると身体の免疫力が落ちるので、口内環境に影響が出る方もいます。元々口の中には細菌が多く住んでいます。体力があるときは免疫力も高く、口の中の細菌も活動しにくい状態ですが、体力を消耗すると細菌が活動しやすくなり、歯ぐきの炎症や出血、口臭がきつくなるなどの症状が出ることがあります

 しんどいときは洗面台に向かって歯磨きをするのも辛いものですが、水で口の中をすすぐだけでもよいので、できるだけ口の中を清潔にしておきましょう。

 

(HP担当 Y)