認知症勉強会

丸山歯科医院学生実習

 7月6日(金)に、認知症の理解を深めるため、神戸市認知症介護指導者の方を講師に招き、院内で勉強会を開きました。

 認知症とはどういうものか、なんとなくしか分かっていませんでしたが、今回の勉強会で、認知症は脳の病気であり、いろいろな種類があり、症状もさまざまだということを知りました。また、認知症の方への接し方も学ぶことができました。

 これから高齢化がさらに進むにつれ、認知症の方も増えていくと思うので、院内でも日常でも、今回学んだことを活かしていけたらと思います。

(歯科衛生士 T)